矯正装置の種類

当院では、矯正治療で最も親しまれているワイヤーを使用した矯正治療を行っております。
装置が目立って気になる方や金属アレルギーの方等でも安心して治療が出来るよう様々な素材をご用意しており、患者さまとご相談の上、決定します。
治療期間と費用は若干異なりますが、治療の効果・結果に違いはありません。

メタルブラケット

このような方にオススメ

  • 矯正費用をできるだけ安く抑えたい
  • 矯正中の見た目にはあまりこだわらない
  • 矯正期間はできるだけ短くしたい

メタルブラケットメタルブラケットは、金属製のブラケットを用いる、もっともポピュラーな矯正装置です。
金属のため、審美的なジルコニアブラケットと比較すると目立ちますが、薄い上に強度があるというメリットがあります。また、ジルコニアより安価ですので、見た目にはあまりこだわらず、治療費を抑えたい方におすすめの装置です。

治療日 治療費用のページをご参照ください。
治療期間 約1年半~2年
通院頻度 歯を動かしている期間は、約1カ月に1回の通院が必要になります。
その後の保定期間は3カ月毎、半年毎と徐々に通院回数は減っていきます。

ジルコニアブラケット

このような方にオススメ

  • 受付や営業職など人目に触れる機会が多い
  • 矯正をしていることをあまり知られたくない
  • 思春期など見た目が気になるお年頃で矯正をお考えの方

ジルコニアブラケット矯正を人に気付かれたくない患者さまに、当クリニックでは「ジルコニアブラケット」をおすすめしています。装置の色が歯に近いため、目立たずに矯正治療を行うことができます。
費用は一般的なメタルブラケットより高くなりますが、多くの患者さまにご利用いただきたく、当クリニックでは、一般的な価格の半額程度でご提供しています。

治療日 治療費用のページをご参照ください。
治療期間 メタルブラケットより数カ月長くなる場合があります。
通院頻度 歯を動かしている期間は、約1カ月に1回の通院が必要になります。
その後の保定期間は3カ月毎、半年毎と徐々に通院回数は減っていきます。

お一人お一人に合わせた装置をご提案

患者さまのご要望やライフスタイルに合わせて、最適な治療装置をご紹介します。
日本ではまだ矯正治療に抵抗がある方は少なくありません。米国では身だしなみとして当たり前の歯列矯正は、ファッションの一部としてカラーモジュールなどで矯正治療を楽しんでいます。

カラーモジュール

カラーモジュール
カラーモジュールは、ブラケットとワイヤーを固定するゴム(モジュール)をカラフルにすることで、着せ替え感覚で矯正治療を楽しむことができます。
そのようにして楽しく前向きな治療にされる方も増えております。

一番上に戻る
TEL.092-732-4590無料カウンセリング・ご予約はコチラ無料カウンセリング・ご予約はコチラ

無料カウンセリングを実施しています!無料カウンセリングを実施しています!

矯正をしたいと考えてはいるものの、治療に不安や疑問点がある方のために、
院長によるおよそ45分間の無料カウンセリングを実施しています。
現在他院で治療を考えていらっしゃる方、治療中の方のセカンドオピニオンも可能です。
予約制となっておりますので、お待たせすることはありません。お気軽にお問い合わせください。

NEWS お知らせ
BLOG クリニックブログ
ひがし先生の矯正治療コラム
Facebook
Twitter
学生の方でも安心 矯正治療迷っているあなたへ
採用情報 私たちと一緒に働きませんか?