歯並びの種類

あなたのお悩みはなんですか?気になる歯並びをクリック!

出っ歯
受け口
デコボコ
すきっぱ
閉まらない

出っ歯(上顎前突)

出っ歯(上顎前突)出っ歯(上顎前突)とは、上の歯が出ていることを言います。
最近では口ゴボとも言われています。
上の歯だけが前に出ている場合と、骨格や顎の骨が原因で前に出ている場合があります。

受け口(下顎前突)

受け口(下顎前突)受け口(下顎前突)とは、下の歯が上の歯よりも出ていることをいいます。
上下の咬み合わせが反対になっている「反対咬合」や、前歯同士がぶつかる「切端咬合」(せったんこうごう)などの症状が見られます。

デコボコ(叢生)

デコボコ(叢生)叢生とは、例えば「八重歯」など歯並びが凸凹になっている歯のことをいいます。
顎が小さい、歯が大きいなどが原因で本来の位置に生えることが難しく、デコボコにずれてしまったり、歯と歯が重なり合ってしまう状態。
ブラッシングがしづらく、歯垢や歯石が溜まりやすいため、虫歯や歯周病を引き起こしやすくなります。

すきっぱ(空隙歯列)

すきっぱ(空隙歯列)すきっぱの中でもよく目にする前歯2本だけが開いていることを「正中離開(せいちゅうりかい)」といいます。
歯や顎の大きさ、小さい頃の癖なども原因があります。

閉まらない(開咬)

閉まらない(開咬)開咬とは、上下の歯が咬み合わないケースのことをいいます。矯正治療後のあと戻りが起きやすい症例ですが、当クリニックでは、できるだけ安定する方法で治療を進めています。
お子さまが指しゃぶりの癖がある場合は注意が必要です。

一番上に戻る
TEL.092-732-4590無料カウンセリング・ご予約はコチラ無料カウンセリング・ご予約はコチラ

無料カウンセリングを実施しています!無料カウンセリングを実施しています!

矯正をしたいと考えてはいるものの、治療に不安や疑問点がある方のために、
院長によるおよそ45分間の無料カウンセリングを実施しています。
現在他院で治療を考えていらっしゃる方、治療中の方のセカンドオピニオンも可能です。
予約制となっておりますので、お待たせすることはありません。お気軽にお問い合わせください。

NEWS お知らせ
BLOG クリニックブログ
ひがし先生の矯正治療コラム
Facebook
Twitter
学生の方でも安心 矯正治療迷っているあなたへ
採用情報 私たちと一緒に働きませんか?