子どもの矯正

子どものうちから矯正を始めるメリット

放っておくとどうなるの?

放っておくとどうなるの?歯並びが悪いと、歯ブラシがあたりにくいため虫歯や歯周病のリスクが高くなります。
また、咬み合わせが悪いとしっかり食べ物を噛むことが出来ないため、消化不良や肥満になったりする場合もあります。

小児矯正のメリット

お子さまのうちに矯正治療をすることによって様々なメリットがあります。

  • 虫歯や歯周病を予防できる
  • コンプレックスの解消
  • 顎の骨の成長をコントロールできる
  • 永久歯が正しく生えるスペースを確保できる
  • 成長する力を利用するため、弱い力でも顎を拡げることが出来る
  • ホームケアなどの意識が高まり、予防の習慣が身につく

矯正治療を始めるタイミング

矯正治療を始めるタイミングお子さまが小さなうちから矯正を行う歯科医院もあるようですが、当クリニックでは、永久歯に生え変わった状態で矯正を始めるのがよいと考えています。
適切な時期に矯正をスタートすることで、結局は装置を装着する期間が短くなります。見た目を気にし始める思春期に入る前の中学1年生頃から顎の成長が止まる15歳くらいまでに行うのが理想と考えています。
しかし、将来的に顎の成長に問題が起こる可能性がある場合等は、幼少時から矯正治療を行う必要があり、そのときのお子さまの治療は、第Ⅰ期矯正治療と第Ⅱ期矯正治療の2回に分けて行います。

第Ⅰ期治療 第Ⅱ期治療
第Ⅰ期治療
第Ⅱ期治療
乳歯と永久歯が生え変わる時期に矯正治療行います。 上下前歯部の永久歯列の不具合や、歯が凸凹になるのを防ぐために、顎の成長の促進や抑制を行います。 すべての歯が永久歯になってから矯正治療を行います。 いわば大人の歯の矯正治療と同じ治療を行います。

保護者の方へ

お子さまの歯並びのために「癖」に気をつけましょう

お子さまの歯並びのために「癖」に気をつけましょう実は、歯は皆さんが思っている以上に簡単に動くのです。成長過程にある子どもであれば、いうまでもありません。爪噛み指しゃぶり頬杖を突くなど、日常のささいな癖で、歯並びはどんどん悪くなってしまいます
また、虫歯を見つけたら早めに適切な治療をすることも大切です。虫歯で歯を失ってしまうと、周囲の歯が抜けた方向へ寄ってきてしまうので、歯並びを乱す原因となります。

一番上に戻る
TEL.092-732-4590無料カウンセリング・ご予約はコチラ無料カウンセリング・ご予約はコチラ

無料カウンセリングを実施しています!無料カウンセリングを実施しています!

矯正をしたいと考えてはいるものの、治療に不安や疑問点がある方のために、
院長によるおよそ45分間の無料カウンセリングを実施しています。
現在他院で治療を考えていらっしゃる方、治療中の方のセカンドオピニオンも可能です。
予約制となっておりますので、お待たせすることはありません。お気軽にお問い合わせください。

NEWS お知らせ
BLOG クリニックブログ
ひがし先生の矯正治療コラム
Facebook
Twitter
学生の方でも安心 矯正治療迷っているあなたへ
採用情報 私たちと一緒に働きませんか?