矯正治療コラム

2018.03.16

お子さんの矯正は、スタート時期を見極めることが大切です。

 

こんにちは。ひがし矯正歯科クリニックです。

 

まだまだ肌寒い日もありますが、暦の上では

いよいよ新入学・進学シーズン到来です。

 

 

個人差はありますが、

小学校入学から卒業くらいまでは、ちょうど乳歯が永久歯に生え変わる時期

お子さんの成長にしたがって、

歯並びの悪さが気になり始める保護者の方も多いようです。

 

 

「小児矯正は早ければ早いほどいい」という情報がネット上ではよく見られます。

当クリニックは、「矯正するのに適切なタイミングを見極めること」が、

小児矯正において、もっとも大切なことだと考えています。

 

機能的に問題があり、

今後の発育を妨げるような場合早期治療が望ましいですが、

それ以外のケースは経過観察を定期的に行い、

永久歯が生えそろってから矯正することをおすすめしています。

 

 

矯正は本人のやる気がなくては続けることはできません。

適切な時期に矯正をスタートするほうが結局は装置を着ける期間が短くなり、

お子さんのストレスも少なくて済みます。

 

矯正治療が必要なのか、するなら、いつスタートするのがよいかは、

お子さんに実際にお会いして、現状を把握した上で判断すべきだと考えています。

 

当クリニックでは、初回無料のカウンセリングをご提供しています。

矯正の専門医であり、数多くの治療実績がある院長に

お子さんの歯並びで気になることを相談しませんか。

 

場所は福岡・天神の中心地にあり、どの交通機関でも来院しやすい場所にあります。

春休みの間に、ぜひお子さんと一緒にお越しください。

 

ご予約のお電話をお待ちしております。

 092-732-4590

 

フォームからのご予約はこちらです。

予約フォーム

 

無料カウンセリングを実施しています!無料カウンセリングを実施しています!

矯正をしたいと考えてはいるものの、治療に不安や疑問点がある方のために、
院長によるおよそ45分間の無料カウンセリングを実施しています。
現在他院で治療を考えていらっしゃる方、治療中の方のセカンドオピニオンも可能です。
予約制となっておりますので、お待たせすることはありません。お気軽にお問い合わせください。

NEWS お知らせ
BLOG クリニックブログ
ひがし先生の矯正治療コラム
Facebook
Twitter
学生の方でも安心 矯正治療迷っているあなたへ
採用情報 私たちと一緒に働きませんか?