矯正治療コラム

2017.10.16

長い目で見て、美しい機能的な歯並びを保つために。

こんにちは。ひがし矯正歯科クリニックです。

 

矯正治療において、みなさんが気にされることの多くに、

「歯を抜くか、抜かないか」といった問題があります。

 

もちろん歯を抜くか抜かないかを決定するのは患者さんサイドですが

最初から歯を抜くことを希望される方はいません。

当院でも、まずは抜かない方法で治療が可能かどうかを探ることから始めます。

 

 

それでも矯正治療が完了した後のあと戻りの可能性の大きさや、

咬み合わせの緊密な仕上がりを考えたとき、

抜いたほうがよいという判断をすることがあります。

 

 

歯を抜くというデメリットはあっても、

歯並びの完成度やその後の落ち着きなど、

デメリットを上回るメリットがあると判断したときに、

歯を抜くご提案をさせていただくのです。

 

 

私たち矯正専門医は、口腔内(口の中)をひとつの単位と考え、

例え抜歯により歯の数が少なくなっても、

全体でしっかり噛める咬み合わせ整った口元を作れれば

長い目で見たときに、美しい機能的な歯並びを保てる可能性が大きくなります

 

 

矯正治療において、歯を抜く抜かないの問題は、

各々の患者さんの症状や治療後のご希望される口元の状態により異なりますので、

最適な状態を作れるように治療方針を決定していきます。

そのためには徹底したカウンセリングが必要だと思っています。

 

 

治療が完了した後に「こんなはずではなかった」と思うことのないように、

福岡天神にある矯正歯科専門のひがし矯正歯科クリニックでは、

初回、院長による無料カウンセリングをご提供しています。

まずはお気軽にお電話ください。

 

無料カウンセリングはこちら

無料カウンセリングを実施しています!無料カウンセリングを実施しています!

矯正をしたいと考えてはいるものの、治療に不安や疑問点がある方のために、
院長によるおよそ45分間の無料カウンセリングを実施しています。
現在他院で治療を考えていらっしゃる方、治療中の方のセカンドオピニオンも可能です。
予約制となっておりますので、お待たせすることはありません。お気軽にお問い合わせください。

NEWS お知らせ
BLOG クリニックブログ
ひがし先生の矯正治療コラム
Facebook
Twitter
学生の方でも安心 矯正治療迷っているあなたへ
採用情報 私たちと一緒に働きませんか?