矯正治療コラム

2017.03.07

アメリカでは離婚時に子どもの矯正代を請求!?

こんにちは。ひがし矯正歯科クリニックです。

 

今年はうるう年ではありませんが、日本では、

4年に1度訪れる2月29日は「円満離婚の日」なのだそうです。

「2人に、福(29=ふく)あれ」という意味で、

別れてもお互いの幸せを祈ろうという想いから制定されたとか。

 

実はアメリカでは、離婚する際、パートナーに、

養育費などと合わせて未成年の子どもの矯正治療代を

請求するのは珍しいケースではありません

それだけ矯正が一般的で、意味のある治療ということです。

特にお子さんの場合は、噛み合わせの悪さは成長にも関わってくることが

よく知られているからこその矯正代請求なのでしょう。

 

海外から日本を訪れる外国人は、

先進国なのに歯並びが悪い人が多いことに驚いているそうです。

今後、国際社会を迎え、日本もいつまでも矯正後進国でいるわけにはいきませんね。

 

特に海外留学や外資系企業への就職を希望されているなら、

国際的にもう「当たり前のマナー」である矯正を

ぜひ検討されることをおすすめします。

 

費用や治療期間などご心配なことも色々とあることでしょう。

ぜひご予約の上、当院の無料カウンセリングでご相談ください。

 

 

無料カウンセリングのご予約はコチラ

無料カウンセリングを実施しています!無料カウンセリングを実施しています!

矯正をしたいと考えてはいるものの、治療に不安や疑問点がある方のために、
院長によるおよそ45分間の無料カウンセリングを実施しています。
現在他院で治療を考えていらっしゃる方、治療中の方のセカンドオピニオンも可能です。
予約制となっておりますので、お待たせすることはありません。お気軽にお問い合わせください。

NEWS お知らせ
BLOG クリニックブログ
ひがし先生の矯正治療コラム
Facebook
Twitter
学生の方でも安心 矯正治療迷っているあなたへ
採用情報 私たちと一緒に働きませんか?