矯正コラム

2016.05.09更新

こんにちは。ひがし矯正歯科クリニックです。

 

皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしになりましたか?

今年は3~5日が週の真ん中に来てしまったので、短いゴールデンウィークだった方もいれば、有給休暇などをお使いになって、長くお休みを取れた方もいらっしゃることでしょう。

 

さて、歯科矯正=高いという印象は、誰でもお持ちだと思います。

当然、患者様から最初にご質問いただくのが費用についてです。

健康保険が適応になる歯科矯正は、ほんの一部なので、仕方がないというところなのですが、歯科医師としても歯痒い部分でもあります。

 

そこで、ひがし矯正歯科クリニックでは、少しでもリーズナブルな治療費用をと考え、料金をご提示させていただいております。

お子様の場合は、一期と二期の二回に分けて矯正を行うことが多く、一期に前歯だけ、永久歯が生えてきたら、二期をする必要があるかどうかを検討するという流れをとることがあります。

このとき一期にかかる費用が大体20万円~25万円ぐらいです。

 

大人の場合精密検査で3万円、そして矯正治療契約料が45万円~60万円で、これに関しては個人差が生じます。

1ヶ月に一度、ワイヤー調整にご来院いただきますが、その時にかかる費用が5千円

矯正器具をはずしたあと保定装置をつけていただき、経過観察でご来院いただく際にかかる費用が3千円です。

 

費用について等、詳しくは無料相談も実施しておりますのでお気軽にご相談ください。

 

無料カウンセリングご予約はコチラ



pic20160509103409_0.jpg

投稿者: ひがし矯正歯科クリニック

2016.04.26更新

 こんにちは、ひがし矯正歯科クリニックの東です。

 

今年に入ってすぐ、女優・モデルの杏さんが待望の妊娠というニュースが出ました。

それもなんと、双子だとか。

好感度が高く、いろいろなドラマやCMにひっぱりだこの杏さんですが、母親になりたいという気持ちが強かったと、ニュースでは紹介されていました。

お父様が俳優の渡辺謙さんということで、杏さんはいわゆる二世タレントという事になるのですが、親の七光り的なところがなく、ご自身の輝きを放っていらして私も大好きな女優さんです。

 

この杏さんですが、実は歯列矯正経験者だということをご存知でしょうか?

今彼女の歯を見てみると、おそらくすべての方が、とてもきれいだとお感じになると思います。でもこれは、歯列矯正の成したすばらしい結果です。

 

彼女は高校生の時期に、ワイヤー矯正をしていたそうです。それまでは、歯並びはあまりきれいではなかったと聞きました。

 

歯並びでお悩みの方、杏さんのように歯列矯正をして歯並びを整えませんか?

ひがし矯正歯科クリニックでは痛みに優しいワイヤーを使用しております。

お気軽に、ひがし矯正歯科クリニックへご相談ください。

 

゜*無料カウンセリング体験レポート*゜

 

無料カウンセリングご予約はコチラ



pic20160426100807_0.jpg

投稿者: ひがし矯正歯科クリニック

2016.04.14更新

こんばんは。福岡天神のひがし矯正歯科クリニックです。

今、女子フィギアスケートの世界で注目を集めている宮原知子選手についてお話したいと思います。

彼女は、昨年末に行われた第84回全日本フィギュアスケート選手権では、女子シングル優勝を果たしました。

この選手権は、2016年世界選手権、2016年四大陸選手権の最終選考会だっただけに、かなりの注目度でした。

 

そんな宮原知子選手、実力そしてその若さで話題となっている他に、お顔の美しさでも注目を集めています。

もう有名な話ですが、彼女もずっとワイヤー矯正をしてきたお一人です。

 

もちろん彼女はとても美人さんですから、歯並びを治すことで、その美しさが更にパワーアップすること間違いなしです。

でも想像するに、彼女が歯列矯正をしている理由はそれだけではないように思います。

 

アスリートにとって歯並びは、成績を左右する重要なものです。

彼女はまだ若く、これからの選手だけに、歯並びや噛み合わせを今のうちに整えておくことで、体のバランスを整え、力を入れるときにしっかり歯を噛みしめることができるようにして、彼女が持っている最大限のパフォーマンスを円滑に引き出せるように、もっていくための矯正なのではないかと思います。

 

スポーツを頑張っている方プロを目指している方、お子様に将来、アスリートとして活躍してほしい保護者の方は、お子様の歯並び、噛み合わせのチェックを行いましょう

 

無料相談ならひがし矯正歯科クリニックへお越しください。

無料カウンセリングご予約はコチラ



pic20160414211758_0.jpg

投稿者: ひがし矯正歯科クリニック

2016.04.06更新

pic20160406202424_0.jpg

こんにちは!ひがし矯正歯科クリニックです。

もう4月、新しい年度がはじまりましたね。

当院のオフィシャルホームページも新しくリニューアルしました!

 

さて、学生の方にとっては1月1日よりも、4月のはじまりのほうが、「1年のはじまり」という印象が強いのではないでしょうか?

 

歯並びが気になっている方は新学期に、歯列矯正をはじめましょう。

一昔前は歯列矯正に対して、ネガティブな印象の方が強かったのですが、今は、諸外国ではステイタスの一つになっています。

日本でも徐々に、その傾向が高まってきています。

 

歯列矯正をしていると、美意識が強い人、健康志向が高い人、親御さんや本人の向上心が高い人という印象がありますから、新学期に周囲を良い意味で驚かせること間違いなしです。

 

特に、受験が終わって新入学という学生さんは、この1年生という時期に始めるのがベストです。

なぜなら次の受験勉強本番、という時期までに歯列矯正が完了している可能性が高いからです。

歯列矯正中は通院が伴いますから、できるだけ受験勉強中に矯正は避けたいところ。

中学1年生は高校受験、高校1年生は大学受験勉強本番までに、矯正を完了しましょう。

 

歯並びについての無料カウンセリングも行っております。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

投稿者: ひがし矯正歯科クリニック

2016.03.15更新

芸能人は歯が命」と、昔から申します。今は、一般人も歯が命ですが。
歯並び噛み合わせ、そしてEラインへの意識に関しては、芸能人の方々はとても意識が高いと感じます。


例えば、武井咲さん
皆さんご存知のとおり、第11回全日本国民的美少女コンテストで、モデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞された、現在大活躍中の女優さんです。
今も、フラジャイルというドラマでヒロインの研修医の役を頑張っていらっしゃいますね。
 

ドラマを見ていただくと分かりますが、武井咲さんは大変きれいな歯並びをされています。
実は武井咲さんは、日本成人矯正歯科学会の第20回記念大会・第2回国際大会で、Eライン・ビューティフル大賞を受賞されたこともあるのです。
歯科のプロが見ても、とてもきれいなEラインということです。
 

しかし彼女は全日本国民的美少女コンテストの段階では、大変失礼ですが、歯並びが整っているとはいえない状態でした。
彼女はすぐに芸能界入りして、セブンティーンという雑誌で活躍されますが、その紙面上で、歯科矯正をしていると語っているそうです。
つまり芸能界に入ってすぐ、歯科矯正をスタートしたということでしょう。
 

歯科矯正をすれば、武井咲さんのように歯並びを整えることができます。
ひがし矯正歯科クリニックでは、Eラインを意識した治療を行っています。
ぜひとも、多くの皆様に、美しい口元を手に入れてほしいと思っています。



pic20160315085734_0.png

投稿者: ひがし矯正歯科クリニック

2016.03.01更新

こんにちは、中央区天神のひがし矯正歯科クリニック院長東です。

歯科矯正と聞くと、「美しさのため」「見た目を整えるため」というイメージを強くお持ちの方も多いと思いますが、歯並びを整える、噛み合わせを適切なものにするということは、しっかり噛めるようにする、きちんと発語(発音)できるようにするということでもあります。

つまり容姿を整えるだけのものではないということです。

 

また、噛み合わせが悪いと、肩こり頭痛など、身体の不調に繋がることが多いので、慢性の身体トラブルに悩んでいる方が、歯並びと噛み合わせを治したことで、その不調が良くなったという例は、珍しい話ではありません。

つまり歯科矯正は、身体全体の治療にも繋がっていくというメリットがあります。

 

あとは歯並びが悪いと、プラークや歯石が溜まりやすくなりますので、その分、虫歯や歯周病のリスクが高まります。

特に歯周病は、人が歯を失う原因ナンバーワンですから、そのリスクを軽減できるのは、かなり大きなメリットであると私は思います。

 

歯並びが及ぼす影響についてはコチラ



pic20160301172950_0.jpg

投稿者: ひがし矯正歯科クリニック

2016.02.10更新

pic20160210163206_0.jpg

こんにちは、中央区天神のひがし矯正歯科クリニックです。

 

今回は、ひがし矯正歯科クリニックで無料カウンセリングの後に行う、初診カウンセリングで行っている精密検査の内容について、ご紹介させていただきます。

歯列矯正なんて、おそらく多くの方が、人生に一度きりのことだと思います。

ですので、初診カウンセリングの検査でどんなことをするのだろう?と疑問に感じたり不安を覚えたりされる方も多いのではないかと思います。

このブログを読んで、ご理解、ご安心していただければと思います。

 

精密検査ではまず、レントゲンを二枚撮ります。

ひとつはパノラマ撮影といって、歯の全体が撮れるレントゲンです。

そしてもうひとつは、セファロ撮影といって、顔全体が写るレントゲンを撮ります。

次に普通のカメラで、顔の正面と横顔の写真と、口(歯)の写真を撮らせていただきます。

そして最後に、石膏模型をつくるための上下の歯型をとらせていただき、精密検査は完了です。

この検査の結果を元に、分析・診断を行い、コンサルテーションを行います。

 

治療の流れについてはコチラ

矯正治療体験レポートはコチラ

投稿者: ひがし矯正歯科クリニック

2016.01.25更新

pic20160125133049_0.jpg

こんにちは、福岡市中央区天神のひがし矯正歯科クリニックの東です。

今日は、実際の患者様のお話を、ひとつご紹介させていただきたいと思います。

 

その患者様は、「なんとなくしっかりと噛めていない気がするのですが、きちんと噛めるように治るのでしょうか?」とご相談いただきました。

その患者様は、開咬(オープンバイトとも言います)という状態でした。

開咬とは不正咬合のひとつでして、歯を閉じたとき、奥歯が噛めているのに前歯が上下合わさらないというものです。

この患者様の場合、歯を閉じたとき奥歯二本だけ接触している状態で、前歯で見ると、10ミリほど空間が開いてしまうといった状況でした。

きちんと歯列矯正をして、噛み合わせが普通の状態に治りました。

すると患者様が、「噛めるってこんな感じだったのですね!先生、私、前歯で沢庵やヤキニクが食べられました!」と大喜びされていました。

このとき私は、本当に実感しました。

患者様は、この状態で治療までの人生を歩んでいらっしゃいました。

つまり、今感じている自身の噛み心地が全てで、噛み心地なんて人と比べられませんから、自分の咀嚼力がどの程度、通常の噛み合わせの場合と違うのか?ということを理解されていなかったわけです。

 

噛めることのすばらしさ、噛めていないことに気がつかない事実、それを真摯に受け止めた経験でした。

投稿者: ひがし矯正歯科クリニック

前へ
tel:092-732-4590 お気軽にご相談くださいtel:092-732-4590 お気軽にご相談ください
無料カウンセリングのご予約・お問い合せはこちら24時間受付お問い合せはこちら無料カウンセリングのご予約・お問い合せはこちら
footerbnr_03sp.png
24時間受付お問い合せはこちら