矯正コラム

2016.05.24更新

皆様こんにちは、ひがし矯正歯科クリニック院長の東です。

私はこの質問をいただくと、必ず、歯列矯正に年齢は関係ないとお話しています。

60歳を過ぎて矯正をスタートされる方はたくさんいらっしゃいます。

逆に若い方では、小さい頃に歯列矯正が出来なかった20歳代の方もいらっしゃいます。

大事なのは、歯茎の健康年齢です。

 

歯周病などがなく歯茎が健康であれば、何歳であっても歯列矯正は可能です。

ただもちろん、早いに越したことはありません。

なぜなら年齢と共に、歯周病リスクが高まるのは間違いないからです。

歯並びを整えるのは見た目だけの問題でなく、虫歯や歯周病予防にも繋がります。

そう考えても、「歯茎が健康であればいつでもいいんでしょ?」と先延ばしにはせず、気になっているのであればお気軽にご相談ください。

 

きれいな歯並びは、健康的なあなたの未来を作り出します。

虫歯や歯周病予防だけでなく、慢性的な肩こりや頭痛も治まったという患者様も実際にいらっしゃいます。

是非、ひがし矯正歯科クリニックへお越しください。



pic20160524200719_0.jpg

投稿者: ひがし矯正歯科クリニック

2016.05.09更新

こんにちは。ひがし矯正歯科クリニックです。

 

皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしになりましたか?

今年は3~5日が週の真ん中に来てしまったので、短いゴールデンウィークだった方もいれば、有給休暇などをお使いになって、長くお休みを取れた方もいらっしゃることでしょう。

 

さて、歯科矯正=高いという印象は、誰でもお持ちだと思います。

当然、患者様から最初にご質問いただくのが費用についてです。

健康保険が適応になる歯科矯正は、ほんの一部なので、仕方がないというところなのですが、歯科医師としても歯痒い部分でもあります。

 

そこで、ひがし矯正歯科クリニックでは、少しでもリーズナブルな治療費用をと考え、料金をご提示させていただいております。

お子様の場合は、一期と二期の二回に分けて矯正を行うことが多く、一期に前歯だけ、永久歯が生えてきたら、二期をする必要があるかどうかを検討するという流れをとることがあります。

このとき一期にかかる費用が大体20万円~25万円ぐらいです。

 

大人の場合精密検査で3万円、そして矯正治療契約料が45万円~60万円で、これに関しては個人差が生じます。

1ヶ月に一度、ワイヤー調整にご来院いただきますが、その時にかかる費用が5千円

矯正器具をはずしたあと保定装置をつけていただき、経過観察でご来院いただく際にかかる費用が3千円です。

 

費用について等、詳しくは無料相談も実施しておりますのでお気軽にご相談ください。

 

無料カウンセリングご予約はコチラ



pic20160509103409_0.jpg

投稿者: ひがし矯正歯科クリニック

tel:092-732-4590 お気軽にご相談くださいtel:092-732-4590 お気軽にご相談ください
無料カウンセリングのご予約・お問い合せはこちら24時間受付お問い合せはこちら無料カウンセリングのご予約・お問い合せはこちら
footerbnr_03sp.png
24時間受付お問い合せはこちら